保健師になるには

数多くある職業のうち、「保健師」というものがあります。あまり耳慣れない言葉ですが、私たちの生活に密着している職業です。保健師は国家試験資格で、今後ますます需要も高まっていくと言われていますが、人手不足が心配されています。そんな保健師について、情報を集めました。

保健師になるにはのメニュー

保健師について

保健師は、地域の保健師、学校保健師、産業保健師などの種類があります。保健師の仕事は、人々の健康を守っていくためには欠かせないものだといえます。

保健師とは 保健師の主な仕事内容 保健師の給料について 看護師との違いとは 保健師になるメリット 保健師の今後と需要  
保健師国家試験を受けるには

保健師になるには、保健師国家試験に合格しなければいけません。しかし、看護師国家試験にも合格しなければ、保健師国家試験に合格しても免許を得ることはできません。

保健師資格を取るために必要な試験 保健師国家試験の概要 保健師国家試験の科目 保健師国家試験の受験資格 基礎資格の厳格化  
保健師国家試験に向けて

保健師国家試験に向けて、どんな方法があるのでしょうか。大きく分けると、3つの選択肢がありますので、具体的に見ていきましょう。

保健師までの道のり 看護大学で学ぶ 看護専門学校で学ぶ  
保健師の働き方

保健師になったらどんな働き方があるのか、とても興味がありますよね。保健師の主な就職先や、仕事の内容を確認してください。

保健師の主な就職先 地域の保健師として働く 学校保健師として働く 産業保健師として働く フリー保健師として働く 保健師からの転職について  
保健師になったらとれる資格

保健師になったら、都道府県などに申請するだけて取れる資格があります。また、保健師の資格を持っていることで受験できる資格もあります。

第一種衛生管理者 養護教諭 健康運動指導士 健康運動実践指導者 介護支援専門員 産業カウンセラー  
Copyright © 2008 保健師になるには. All rights reserved